トップ > blog > 夢について

学ぶのは子供達だけではない

2017/01/09

尚武館吉本道場が始動したのが11月19日

正月休みをはさんで

約二ヶ月弱経ちました

入会願いや

緊急時医療許可証を提出していただき

入会が認められた者が

28人になりました。(29年1月8日付け)

他道場からのお客さんもたまに顔を出してくれて

初心者ばかりの道場にも活気が生まれています

 

 

指導者も10人以上の先生が協力して

練習が終われば若い先生方からの疑問や指導方法の提起などで

指導員のグループラインがピコピコ

鳴り止まず

情熱あふれる意見交換が行われます

 

 

 

 

子供達に柔道を教える!のではなく

柔道を通じて、人生で必要なテクニックでもなく

人間にとって大切な幹、基本とも言えるような部分を教えていきたい

その結果、柔道も強くなる。

そういった、道場にできるように

自分たちに足りないものは何か、

そこを埋めていきながら

子供と共に成長し、素晴らしい道場にしていきたい

そう思います。

 

十数年も前

僕が伊丹の接骨院で修行していた時

そこの院長であり師匠である森下高明先生が

開いていた伊丹土曜柔道教室では子供だけでなく指導員までも同じように会費を納めて運営されていました

 

「柔道をやっている子供だけが学ぶものではない。大人も指導していきながら大切なことを学んでいくから伊丹土曜柔道教室では指導員も子供と同じように会費を収めるんだ。」

 

尚武館では指導員から会費こそいただいていませんが

この道場で自分こそが一番に学ばせてもらおうと、

子供達、指導員みんなが思えるような

道場になっていきましょう

 

img_2223 img_2234 img_2235 img_2237 img_2238 img_2239 img_2240 img_2241 img_2242 img_2243 img_2244 img_2245 img_2246

 

写真はバラバラですが

みんないい表情をしています^^