トップ > サプリメント

よしもと接骨院プロデュースのサプリメントです。

※ インターネットでの販売は行っておりません。お買い求めの方は当院へ直接お越しくださいませ。

グルコサミン

原材料名
グルコサミン、コンドロイチン硫酸塩、セルロース、ナタネ硬化油、シェラック
内容量
300㎎×240粒
おすすめ摂取タイミング
就寝前に5粒~10粒

グルコサミンは日常の動作をスムーズにする大切なクッション部分に含まれる成分で、ブドウ糖(糖質)とアミノ酸から合成されるアミノ糖の一種です。加齢とともに体内で生成される量が減少しています。特にスポーツをする方は、糖質とアミノ酸の多くをエネルギーとして消費してしまうためとても不足しがちな栄養素です。コンドロイチンは、ムコ多糖類(ギリシャ語で「ネバネバ」を意味するもの)のひとつで、水分を吸引する成分で、コンドロイチン硫酸として普遍的に体内に存在しています。
コンドロイチンも体内で生成されますが、加齢と共に不足しがちな栄養成分なので積極的な補給が必要です。いつまでも若々しく活動できるカラダづくりにご利用ください。

コエンザイムQ10包接体

原材料名
コエンザイムQ10包接体、サフラワー油、ビタミンE、ミツロウ、グリセリン脂肪酸エステル、グリセリン、ゼラチン
内容量
460mg×30粒
おすすめ摂取タイミング
一日の始まりに1~2粒

コエンザイムQ10は、細胞を活性化させたり、カラダが酸化することを防ぐ抗酸化物質です。20歳を境に体内での生成が減少し始める物質なので、年齢を感じ始めたころから積極的に摂取したい成分です。特にスポーツをされる方には持久力アップなどの効果が期待できる成分です!原料に使用しているコエンザイムQ10包接体は、吸収率、安定性に優れています。
吸収率に関しては、コエンザイムQ10単体での吸収率が約5%程度であるのに対して、包接体は約18倍の吸収性が人実験によって実証されています。アンチエイジング、体力サポートにご利用ください。

L-カルニチン

原材料名
環状オリゴ糖、L-カルニチン、カプサイシン、VC、α-リポ酸、VE、βカロチン、VB6、VB1、VB2、亜鉛含有パン酵母、セレン含有パン酵母、葉酸、コエンザイムQ10、VB12、セルロース、ナタネ硬化油、トウモロコシ蛋白
内容量
300mg×180粒
おすすめ摂取タイミング
朝食後に5粒+夕食後に5粒

L-カルニチン、コエンザイムQ10およびα-リポ酸は、ウエイトコントロール期、ダイエット期をサポートする食品素材です。特にL-カルニチンは、筋肉細胞へ長鎖脂肪酸の受け渡しなど脂肪酸燃焼に関わる重要な働きをしています。体内でも肝臓や腎臓で生成される成分ですが、年齢とともにその生成量は低下することが知られています。特に糖質と脂肪をエネルギー源として使うアスリートには嬉しい効果が期待できる成分です。トレーニング期のウエイトコントロールや食事制限、運動とともに行うダイエットのサポートに御利用下さい。

食物繊維

原材料名
環状オリゴ糖
内容量
300g
おすすめ摂取タイミング
一日スプーン1~2杯

使用している環状オリゴ糖は、トウモロコシ由来の食物繊維で、糖や脂肪の吸収を抑え体重管理をサポートします。普段お飲みになるコーヒーや日本茶、紅茶に溶かして御利用下さい。ご家族でご利用いただき場合はご飯を炊くときに入れたり、料理に混ぜるだけでOK!余分な脂肪や糖質カットをサポートします。

プラスアルファVer.2

原材料名
デキストリン、澱粉分解物、L-グルタミン、クエン酸、グリセリン、ビタミンC、ビタミンB1,ビタミンB2、ビタミンB6、パントテン酸Ca、ナイアシン、葉酸、ビタミンB12、ビオチン/ライム果汁末、エリスリトール、アセスルファムカリウム、アスパルテーム、スクラロース、二酸化ケイ素
内容量
80g(8,000㎎×10包)
おすすめ摂取タイミング
運動する2時間くらい前からのこまめな摂取が効果的です。
使用上の注意
本品は吸湿性が高いため開封後はすぐにご使用ください。製品の特性上、粉末が固まりやすい性質ですが品質に何ら問題はありません。スティックを開封する前によくほぐしてからご使用ください。

通常市販されているスポーツドリンクや清涼飲料水は、すぐに汗や尿として体外に排出されてしまいがちですがグリセリンローディングという水分補給方法は、細胞内に水分を保持し運動時の脱水を防ぎ、運動パフォーマンスをキープするのに効果的なコンディショニング方法の一つです。また、酷使した筋肉のリカバリーする目的でL-グルタミンを1,000mg配合しました。持ち運び便利なスティックタイプなので、スポーツだけでなく、山登りやハイキング等にも活用していただけます。水分補給は熱中症などが急増する夏の暑い時期ばかり注目されていますが、空気が乾燥している冬は知らず知らずのうちに脱水状態になることが多いので十分に注意してこまめな水分補給を心がけましょう!また足がつりやすい方にもおすすめです。

▲ページトップへ